仕立ての良い部屋

整理収納アドバイザー HaruHi のブログです。 部屋は小さくてもココロに余裕を持てる、暮らし心地の良い自分仕様の「仕立ての良い部屋」が少しでも増えたらいいな・・・と思ってます。

資格について

ルームスタイリスト1級講座

お久しぶりの更新になってしまいました…。
新年度に入り、まだまだバタバタしております。
中々整理収納作業が出来ずにストレスですが、その間も通勤時間などに整理収納系の本をいろいろ読んでインプット中です。

先日はライフオーガナイザーさんの本を初めて読んでみました。
私の脳は右左タイプなんだそうで。
完璧主義…?
うーん…柔軟性がないから、そうかも

そして、週末はルームスタイリスト1級講座を受講してきました。
前回2級と同じ西宮で、梅澤先生です

2014-04-14-09-05-48

講座の中のワークで、ビジュアルマップを作成しました。
自分の潜在意識で求めているものを雑誌を使って可視化。

私はIKEAのカタログから切り抜きましたが…
出来上がりを見て、色はシンプルだけど、中にちょっと可愛いディテールがあるものが好きなんだと認識。
面白いです。

ルームスタイリストの講座は、あまり関西では開かれてませんが、梅澤先生はとってもステキで優しい先生なので、ご興味のある方はゼヒ受講されてみてください
先生は整理収納アドバイザーの1級&2級講師でもいらっしゃいます。
私のアコガレの先生です
先生のブログはこちら

今回も保育園のお迎え時間が迫っていたため、終了後すぐの退散になってしまいましたが、アドバイザー同期の方もたくさんいらっしゃったので、もう少しゆっくりしたかったです。
皆さんとお話すると、とっても活動的で、モチベーションがあがります。
お話してくださった皆様、ありがとうございました。

翌日はお友達宅のキッチンまわりを少し整理お手伝いさせてもらいました。
時間が限られていたので、ほとんどアドバイスのみになってしまいましたが、早速カゴを購入してくれたり、整理のモチベーションがあがったよと言ってもらえたので良かったです。
2014-04-14-09-33-06

アフターの写真しかありませんが…
落ち着いたら、また作業に伺わせて頂こうと思います。
Yちゃん、ありがとうございました〜!


今日は東京日帰り出張中。新幹線から富士山見えるかな
人気blogランキングバナー にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

整理収納AD1級への道5〜1級2次試験当日〜

いよいよ2次試験のプレゼンの日。
午前、午後、夕方の3回にわけて発表があります。
私は午前の回を狙っていたのですが、定員に達してしまったため、夕方の回になりました。
職場に時間休をいただき、ダッシュで試験会場へ・・・。余裕ゼロです

会場についてやや驚いたのが、まだ午後の回の発表が終わっていなかったこと。
そのため、夕方の回のメンバーは、別室でしばらく待つことに・・・。
この待合室が結構せまくて、全員が座れず、しばらく廊下に立って待っていました。

ようやく午後の回の発表が終わり、受付用の部屋に通されます。
各自受験番号を伝えて受付を済ませ、その大部屋にて試験の概要説明がなされます。
その後、3〜5人のグループに分かれて、各部屋でプレゼン試験が行われます。

私はプロジェクターを使うグループだったので、そのまま説明のあった部屋に残留。
意外にプロジェクター使用の方が少なかったので、少しビックリしました。
40人程度のうち、2グループだったので、8〜9人くらいだと思います。

発表の順番はくじ引きで決定。
私は3番目でしたが・・・後ほど機器トラブルに見舞われ、結局ラストでの発表になりました。

持参したUSBデータをプロジェクターとつないだPCに落とし、プレゼン開始。
他の方のプレゼンの間は、ひたすら渡されたシートに感想を書き込みます。
結構忙しい!自分の番がまだなのに、緊張している暇もないくらいです。
しかしこの感想シートも試験に含まれており、配点10点だとか。。。
他の方のプレゼンを聞くのは勉強になるし、もっとゆっくり聞きたいけど、限られた時間の中で全てをこなさなくてはなりません。
このあたりが、ビジネスを視野に入れた資格試験っぽいところかも。

4人の発表のうち、3人は実作業編で、お一人の方のみ提案編をセレクトされていました。
スライドと同時に、持参したアイテムを使ってプレゼンされている方もいましたよ。
時間的には、皆さんわりと20分ぎりぎりまでされていたように思います。
20分間、プレゼンを聞きながらひたすら手を動かしていました。続きを読む

整理収納AD1級への道4〜1級2次試験準備〜

少し間が空いちゃいましたが、1級2次試験について書きます。

さて、1次試験をパスしたものの・・・最終関門の2次試験が残っていました。
この試験をパスしないと、1級ADを取得することができません。
1級認定講座で同じテーブルだった方々ともお話してましたが、中には「試験は受けないけど講座だけ受けにきました〜」って方もちらほら。
で、皆さんが躊躇するのは、この2次試験のプレゼンのハードルが高いのでは?!と思ってらっしゃるからだと思います

実際・・私も、プレゼンへのハードルは申し込みの時点で高かったです。
1次の合格通知がきたのが6月、2次試験に申し込むには2週間前までにテーマをまとめた論文を提出しなければいけないので、申し込み最終リミットは7月半ば。
そして、試験は7月下旬というタイトなスケジュール!!
本来は直近で7月に2次試験を受けられるハズ・・・だったのが、どう考えても準備期間が足りないと感じ、1回見送って、秋の試験に挑むことにしました。
ま、準備期間不足ということもありましたが、夏は登山のベストシーズン
山登りの予定もいくつかあり、腰を落ち着けて試験に挑める状況ではありませんでした・・・

試験に向けて、まずはテーマを決める必要があります。
このテーマが決まらないと論文も書けないのです。(論文は、発表の内容を簡単にまとめることになってます)
テーマは「提案編」と「実作業編」の2種類の中から選ぶことができます。
私は「実作業編」を選びました。実際の作業を通して、整理収納の理論を活かして、どういう効果が得られたか?をわかりやすく発表する必要があります。

さて、どこの作業をするか・・・
1級ADは整理収納に迷える人々をファシリテイト(導く)するのがお仕事なので、自分のモノやスペースを整理することはできません。
少し考えましたが、やはり・・・「あの場所をするしかないでしょ!」と決心しました。続きを読む

整理収納AD1級への道3〜1級1次試験〜

そんなわけで、1級1次試験に向けての勉強が始まりました。
1級講座を受けてから、同じ地域での直近の受験日は大体1ヶ月後です。
でも、人数に制限があるので、申し込みは早いうちにしておいた方が良いと思います。
先に言ったとおり、私は1級講座と同時に申し込んでいました。

受験票が郵送で送られてきて、当日は写真を貼って持参するようになっていたと思います。
写真は2次試験でも使うので、同じものが2枚必要でした。(すでに記憶があやふやです・・・)

1次試験は公表されているとおり、2013年春から択一式に変更になりました。
それまでは記述式だったので・・・私個人としては、どちらかというと択一式になってラッキーかな?って思ってました。
しかし、試験内容が変更になった直後ということもあり、過去問なんかもちろんありません。
ただただ、何がでるのか、どんな形式で出題されるのかもわからず・・・勉強するしかない!
しかも出題数は100問!あまりじっくり迷っている暇もないはず。
問題を読んで、さっと解けるくらいになっておかないと

・・・と思ったのも、ほんの一瞬。
実際に勉強らしい勉強にとりかかったのは、試験1週間前という体たらく・・・(半分予想通り)

それまでは、通勤時間中にひたすら2級と1級のテキストを読んで、付箋を貼ったり蛍光ペンでなぞったりしていました。

さすがに1週間前になってかなり焦り出し、子供が寝てから夜な夜な机に向かい、テキストの付箋の箇所をノートに書き出したりして、自分なりの「要点まとめシート」を作っていきました。
まあ、この「まとめシート」が出来上がったのが前々日くらいですが
もっと早く作っておけば、スキマ時間で見直しが出来たかもしれないのに!と後悔するも遅し。
しかし、私は書いて覚える派なので、自分で手を動かすことで少しずつ覚えていった感じです。

そして試験当日がやってきました。続きを読む

整理収納AD1級への道2〜2級講座と1級講座〜

さて、2級認定講座当日。
紅葉まっさかりの京都で、会場は京都の町家。
雰囲気も良く、着物姿の先生の素敵な笑顔と、わかりやすい内容でさくさくと受講できました。

詳しい内容を書くのは差し控えますが・・・
全体的な感想として、公式テキストを読み進めながら先生のスライドを見る、という感じでした。
公式テキストを読んでみて、自分なりの整理収納の考え方がぼんやりしていて、それがハッキリとわかりやすい言葉でかかれている!と感じました。
先生の話やスライド、テキストは楽しく読めたのですが・・・
私はワークが苦手でしたねぇ
制限時間内にグループで考えをまとめて発表する、という類のものです。
というのも、自分が優柔不断で、なかなか考えをまとめられず・・・他の方とも遠慮のしあいをしてしまったり。
でも、そこはなんとか、まとめ上手な方のおかげで終了できました。

そういえば、お昼は近くのカフェで先生とみんなでランチしたりして、楽しかったですねぇ。
10人ほどの講座だったので、ほんとになごやか〜な雰囲気でしたよ。
でも、年齢層は思ったより高めでした。この資格の認知度の高さの表れですね〜。

後日、2級認定証のカードが送られてきました。
写真入りのものではないですが、なんとなーく一歩を踏み出した気分で嬉しかったです

そして1級講座について…。続きを読む

整理収納AD1級への道1〜講座受講まで〜

整理収納アドバイザーという資格について。
検索で、こちらのキーワードでたどり着いて下さっている方がやはり多いので、覚えているうちに記していきますね。
文章ばかり続きますが、すみません。

私が整理収納アドバイザーという資格を知ったのは、3年くらい前でしょうか〜。
テレビでコジマジックさんやこんまりさんが出はじめた頃です。
もともと収納や模様替えは好きで、小さい頃から図書館で「美しい部屋」なんかを見るのが好きな変な女子でした。
成長してからも、実家暮らしだというのに、「ひとり暮らしをとことん楽しむ!」という雑誌を創刊号からず〜っと買い続けて、妄想にふけるのが大好きで
もちろんその頃はインドア派だったので、自分の部屋にこもるのが至福のときでした・・・。

整理収納系の本を読み、巻末のプロフィールで「整理収納アドバイザー」のことを知りました。
へ〜こんな資格あるのかぁ〜。
インテリアコーディネーターに憧れはあったけれど、2級建築士の資格がないと難しいとか。
でもこの整理収納ADは、どうやら誰でも受験できそう!と思ったものの、調べていくにつれて、受講料の高さに辟易し、「こりゃ、受けるなら絶対合格しないと!」と感じ、きっかけをつかめずにいました。続きを読む
Profile
HaruHi

整理収納アドバイザー/ルームスタイリスト1級/京都検定2級

趣味は山登り・革小物作り・京都めぐり。3歳の男の子のママ。


部屋は小さくてもココロに余裕を持てる、暮らし心地の良い自分仕様の「仕立ての良い部屋」が少しでも増えたらいいな・・・と思ってます。
BlogRanking
人気blogランキングバナー
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
最近のコメント
Archives
訪問者数

  • ライブドアブログ