002


実家を出てから、いろいろとキッチン用品を買い足したりしました。
ワッフルメーカー、HB、ハンドブレンダー…などなど。でも、今でも一番出番が多いのがコレです。
最初は月兎印のホーローケトルでお湯を沸かしていたのですが、一杯までお水を入れると溢れてしまうので少量ずつしか沸かせなかったり、時間がかかったりしてました。

で、まな板の煮沸消毒用に、すぐに熱湯がわかせる電気ケトルが欲しいと思い、ティファールやプラスマイナスゼロなど検討したのですが、ドリップポットを兼ねる形として、ラッセルに決定。
スイッチを押して、沸騰するまでが…早いっ!!
沸騰すると、自動で電源が落ちるので安心。
しかも、電気ケトルなので、ステンレスの焼けが無くて、買って1年以上たつけど綺麗なままです。
蓋部分もしっかり固定されているので、傾けても外れたりしません。
ステンレス部分も、沸騰しても火傷するほど熱くならないので、少し触れてしまっても大丈夫☆

難点をあげるとすれば、沸かしている間のワット数がちょっと高めなのと、音が結構うるさいこと。でも、1分半くらいなんで、あっという間です。
コーヒーをいれるとき以外にも、カップ麺なんかを食べるときに待ち時間が少なくてうれしい

コーヒーを良く飲む実家の母にも、母の日にプレゼントしてみました。お店だと10,000円くらいしますが、ネット販売だと半額くらいで買えるのでお得ですよ〜。