たわし3つ

三連休、秋晴れでした。ハイキングにでも行こうと画策していたのですが、ここのところ疲れがたまっていたようで、朝はゆるゆると寝過ごしてばっかりの連休でした。
で、連休の中日、またふらっと京都に行ってきました。
今回の目的は、内藤商店さんのたわし(+α)です。

こちらのたわしや箒は、雑誌の京都特集などでよく取り上げられているのでかなり有名です。
私は以前よくお店の前を通っていたのだけど、「雰囲気のあるお店やなぁ〜」くらいで、あまり気にも留めずに通り過ぎていました。
食器洗うのもスポンジだし、身体をたわしで洗うのは苦手だったので(^^;
シュロの箒はかわいいかな〜って思ってましたけど、大きな箒を抱えて電車で帰ることを考えると、躊躇してしまいます。。。

そんな理由もありつつ、デビューを逃していた内藤商店さんのたわし。
今回ついに購入してきちゃいました。
買ったたわしは3つで、それぞれ用途別に分かれてます。
左から、一番小さいのが足袋洗い用のたわし。竹みたいな細い素材でできてます。
真ん中が、木のまな板を洗うためのたわし。素材はわからないけど、一番目が荒いです。
右端が、シュロのたわしで、お鍋を洗うためのもの。これは種類豊富でもっと小さいのやら長いのもあって、それぞれ食器洗い用のものなんだそうです。

足袋洗い用は石鹸をつけてよいそうだけど、あとは水だけでこすったらいいらしいです。
木のまな板は洗剤厳禁だから重曹でこすっていたけど、この形ならこすりやすそう♪

スタンド。内藤商店さんには、このほかにもたっくさんのたわし、箒類があって、その豊富な種類の中から最適のものをピタリとすすめてくれるおかみさんのすばやさといったら。

その後は藤井大丸などでお買い物した後、夜は新京極のスタンドさんで熱燗をやりつつごはん。伝票のレトロさが醸し出すとおり、店内も昭和レトロなお店です。
。フライにハンバーグがついた定食など、男の一人ごはんなお客さんも多い。


定番探しの旅はまだまだ続きそう…かな?
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ   人気blogランキングバナー